auヘッドラインロゴ

ロシア、グーグルの「内政干渉」に警告 市議選めぐるデモ映像の公開で

 米グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」で流れるモスクワでの抗議デモの映像について、ロシアの通信規制当局がグーグルへの書簡で取り下げを求めていたことが13日までに分かった。

 ロシア通信・情報技術・マスコミ監督庁(ロスコムナゾール)は11日、書簡の中で、デモを宣伝する行為は内政干渉に当たると主張。グーグルが是正策を講じなければ、「民主的選挙」への妨害行為として対抗措置を取ると警告した。

 モスクワではこの5週間、9月の市議選から野党候補らが排除されたことに抗議するデモが週末ごとに展開され、これまでに参加者2000人以上が拘束された。ユーチューブ上では複数のアカウントがデモの模様をライブ配信している。

 ロスコムナゾールは過去1年間ですでに2回、グーグルが禁止されたウェブサイトへのリンクを削除しなかったとして制裁金を科した。ただしその額は計2万ドル(約210万円)にとどまっていた。

 ロシアでは最近、インターネットに対する統制を強化する動きが目立つ。プーチン大統領は今年5月、外国から切り離した独自のネット構築を可能にする新法案に署名した。

関連リンク

国際ジャンルの最新記事