auヘッドラインロゴ

原子力ミサイルの実験「失敗」 トランプ氏が批判

 アメリカのトランプ大統領はロシアの軍事施設で起きた爆発事故について、原子力巡航ミサイルの実験が失敗したものとの見方を示しました。

 ロシア北部のアルハンゲリスク州で8日に起きた軍事施設での爆発では、ロシア国営の原子力企業が職員5人が死亡したと発表しています。この爆発についてアメリカの専門家は、原子力を利用するロシアの巡航ミサイル「ブレベストニク」の実験中の事故との分析を示しています。そうしたなか、トランプ大統領は12日、ツイッターで「ロシアで起きた失敗したミサイルによる爆発について多くを把握しつつある」と投稿し、同様の見解を示しました。そして、施設周辺の空気汚染について「住民に不安を与えている。良くないことだ」と批判しました。また、「我々も似たものを持っているが、技術的により進んでいる」とロシアを牽制(けんせい)しました。

* 動画をご覧いただくには、画像をタップしてください。一部の端末で動画が再生できない場合がございます。

国際ジャンルの最新記事